横浜市の粗大ごみ・粗大ゴミ情報

手続き粗大ゴミとは回収できる物品

知ってる?

横浜市の粗大ごみ(横浜市の粗大ゴミ)

どうやって回収してもらえるの
粗大ゴミには決められた大きさがあるんだね
横浜市では、家庭から出されるもののうち、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象となっております。事前申し込みにより、有料で収集しています。

受付から収集まで、およそ1週間から2週間程度かかりますので、早めに処分したい場合には横浜市の清掃部署か、民間にお問合せ・ご確認の上お申込みをお願いします。

長さが概ね1m80cmを超えるものは、回収できません。ごみの量が多い場合、自治体では、回収してもらえない場合も!
そだいごみ。
事前に申し込み指定の物品を指定の収集日に指定の場所に持って行って
最初に横浜市の粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで申し込んでください。 粗大ゴミに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申し込みください。 申し込み時に収集日・手数料・出す場所などをお知らせしますので、メモをしてください。

申し込みの時に確認した手数料を横浜市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納め、領収書・収集シールを受け取ってください。 粗大ゴミの見やすい箇所に収集シールをはって、収集日当日の朝8時までに申し込みの時に確認した場所に出してください。

※お申し込みされた粗大ゴミ以外は出さないでください。 粗大ゴミに出された品物のうち、状態の良いものはリユース(再使用)しています。あらかじめご了承ください。 収集車の火災事故が発生しています。ストーブ、ガステーブルなどは、灯油や電池を必ず抜いてから出してください。
なんでも回収してもらえるの

横浜市の粗大ごみ事情

横浜市では、最長辺が金属製品で30センチ以上、それ以外のプラスチックや木製品は50センチ以上のものが粗大ごみとなります。
処理手数料は電子レンジ500円、オルガン1000円、最長辺が1m以上の食器棚1500円、鏡台が500円と、東京都の自治体に比べると、
全体的にやや安い印象です。収集シールを貼った粗大ごみを、収集日の朝8時までに指定された場所に出しておきます。
事前の申し込みが必須なので、インターネットか電話で申し込む前に、物の素材やサイズを確認しておきましょう。
収集・処分は可燃物、資源物、不燃物に分けられており、1度に複数を申し込んでも、違う時間帯で収集することがあります。
申し込みを受け付けてから収集まで、1週間~2週間を要します。雨の日でも収集はしてもらえますが、
土日祝日、夜間の収集が可能かどうかは、粗大ごみ受付センターに確認する必要があります。
また横浜市は、粗大ごみとして出された家具や衣装箱など状態の良いものは、リユース(再利用)する場合があります。
廃棄処分希望か、必ず再利用できるわけではありませんがリユース希望か、事前に伝えておきましょう。
基本的には一戸建ての敷地内、集合住宅の玄関先での収集は行っていませんが、
身近に頼れる人のいない高齢者や障害者、要介護認定者など、自身で粗大ごみを持ち出すことができない人は、
敷地内や屋内に入り収集してもらうことが可能です。
ただし、分解が必要であったり、他の家具を移動する必要がある物などは対象外となります。
エアコンやテレビといった一部の家電製品も粗大ごみとして出すことは出来ず、
別途、リサイクル申し込みが必要となります。リサイクル料金と、自分で持ち込む以外は収集運搬料金がかかります。
リサイクル品はその商品を購入した小売店か、 購入した店舗が分からない場合、横浜家電リサイクル推進協議会、
または家電リサイクル協力店に問い合わせて申し込みます。
- PR - 
大きなものから大量のものまで回収します
自治体ではしゅうしゅうしてくれない
家電四品目のテレビ(液晶・プラズマ含む)、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機は家電リサイクル法に基づいた処分が必要となりますので、横浜市では回収できません。

※業務用製品の取り扱い 家電リサイクル法では、専ら業務用として製造・販売されているものを家庭用として使用した場合は対象外となります。逆に、家庭用機器を業務用として使用していた場合は対象となります。

不用になったパソコンはメーカーが自主回収するため、横浜市では収集しません。(PCリサイクルマークのない2003年10月以前に販売されたものも対象となります)
自治体では回収できないものもあるんだよ!注意してね!
- PR -
悩んでいる方 不用品回収のことならクリーンクルー何でも回収即日対応分別不要業界最安値に挑戦大量のものもOKメールでの見積もりお問合せ移動、運びだし不要

横浜市 粗大ごみ一覧(横浜市  粗大ゴミ一覧)

横浜市で回収してもらえる
粗大ごみを一部紹介します

どんなものが回収してもらえる
家電関連

オーディオ機器、オーブンレンジ、温水器、ガスレンジテーブル、扇風機、電子レンジ、パネルヒーター、空気清浄機、こたつ、炊飯器、ストーブ、掃除機、ビデオデッキ

家具・寝具

アコーディオンカーテン、いす、ダブルベッド、ウッドカーペット、カーテンレール、クッション、サマーチェアー、敷物、シングルベッド、すのこ、すだれ、ソファーベッド、机、パイプベッド、箱もの家具、布団、ブラインド、ベビーカー、ポリ容器、物干し竿、ラジカセ、ワゴン・・・

OA機器

プリンター、コピー機(家庭用)、スキャナー

趣味用品

ギター、キーボード、キャンプ用品、トランク、ゴルフセット、スキー板、スノーボード、マッサージ機、マッサージチェア・・・

その他

ついたて、衣装箱、植木、かご、鏡台、クーラーボックス、車椅子、自転車、水槽、ショッピングカート、スーツケース、台車、チャイルドシート、ベビーチェア、湯沸かし器、ビール・酒ケース

※詳細は、横浜市のホームページをご覧ください。

ということで、事前準備はしっかりと

処分したい不用品は住んでいる横浜市の機関に出すことができます。

ただその場合、指定のルールにしたがって手続きを行いましょう!

事前にゴミ処理券を○○等で購入、指定された日時に決まった回収場所まで持っていきましょう。

例えば「ベッド」や「テーブル」といった大きなものは、自分で分解や場合によっては切断などして、

指定の範囲内の大きさにしなければならない場合もあります。

また、指定の回収場所までもっていかなければならないので、

大きなものや重いものの場合、マンションなどの高層階にお住まいの方は、注意が必要です。

さらに地域によっては数日前に事前申し込みが必要、という場合があります。

急に引っ越しが決まった場合などは、事前申し込みが引っ越しの日に間に合わないこともありますので、

事前準備をしっかりして、余裕をもって依頼をしましょう!

 

横浜市で回収してくれる業者を見てみる。

横浜市 地域情報

横浜は海に面した街並みが情緒豊かな名勝です。横浜は、神奈川県の東部に位置する都市です。横浜といえば港をイメージされる方が多いでしょう。ベイエリア以外にも、横浜には見どころはたくさん。三溪園や新横浜ラーメン博物館、横浜・八景島シーパラダイス、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド、よこはま動物園ズーラシアなど、さまざまなスポットがあります。 横浜は、明治時代に異国文化が入ってきたことで発展の最盛期を迎えました。当時横浜市中区馬車道では紳士、淑女がダンスを踊ったりすることが嗜まれ西洋文化が大変好まれていました。現在の横浜市馬車道は住宅地ですが、煉瓦で舗装された道やガス灯風の街路灯など、当時の横浜の面影を感じさせる物が設置されています。 現在の横浜市中区には中華街や赤レンガ倉庫などファミリーやカップルに人気の観光地として有名なスポットが数多くあります。横浜市西区にある横浜ランドマークタワーからは晴れた日には富士山を眺められたり、横浜の夜景をみることができます。 また横浜の元町はショッピングストリートになっていて、元町でしか買えないブランドのバッグがあったり、多数のおしゃれな店舗が立ち並びます。いつの時代も横浜は洗練されたファッションや文化を提供し、人々に愛されている街です。

質問紹介

- PR -
- PR -

あなたのお悩みは?

こんな悩み
も解決!

1.回収日時を指定できない。 仕事が忙しくて回収日と合わない
仕事が忙しくて回収日と合わない。ベッドとか新しいものがくるギリギリまで使いたい!
2.物が大きくて自分で動かせない仕事が忙しくて回収日と合わない
そもそも物が大きくて(重くて)、自分で動かせないかも!
3.色々な物を できれば一度に捨てたい!まとめて処分したい
これは回収が○曜日、こっちは△曜日?…手間が面倒!
4.ごみ収集券ってごみ収集券ってよくわからない
どこで買って、どうやって使うの?
5.回収してもらえるの?ごみが大きすぎる
大型家電、大型家具。回収してもらえる?
6.大量に捨てたいものがあるけど大量に捨てたい
捨てたいものが多すぎてどうして良いか分からない? 分別はどうすればいい!?
7.今すぐ処分したい!今すぐ即日で処分・回収してほしい
邪魔でしょうがない。早く処分したい!
ぽちっと解決方法はこちら!何でも回収解決方法はこちら!

横浜市の粗大ゴミランキング

  • ベッド
  • スチールラック
  • サーフボード
  • 座椅子
  • ドレッサー
  • TV台
  • ランニングマシーン
  • キーボード
  • タンス